sona | Amy
16692
post-template-default,single,single-post,postid-16692,single-format-standard,ajax_fade,page_not_loaded,,qode-title-hidden,qode_grid_1300,footer_responsive_adv,qode-child-theme-ver-1.0.0,qode-theme-ver-10.1.2,wpb-js-composer js-comp-ver-5.1,vc_responsive

Amy

スイスという国は日本人にとって知っているようで、よくわかっていない国に思える。そんなワンダーな国からきた女性を母に、生粋の熱い大和魂をもった日本人の父を持つエイミー、容姿と比例した彼女の才能の数々を知ると、美しさとは内面から出来上がっていくことがよくわかる。

Swiss is a country people don’t know much about. Amy has a mother from this wonder-like country and a Japanese father.  She is very talented and you can see that her beauty is coming from inside.

そんなエイミーの価値観はどんなところにあるのだろう?

Where is the sense of values of Amy?

実際にエイミーに会うと、シャープな容姿と違った気さくな印象を受ける。物事の判断も早く、なんでもテキパキとした印象だ。この記事を書いている自分が初めて彼女に会ったのは、なんと英語の教育番組の制作現場だった。教育番組なので内容の正確さはもちろん、視聴者が学びやすく進めていくのも大事。年100本あるこの番組を4年間もやり遂げたのは、彼女の勤勉さと聡明さが大きく貢献しているのは疑う余地もない。

When you meet Amy you see the gap of how she looks (sharp) and how she is (very friendly).  She has an ability to do things promptly. I met her for the first time during shooting an English educational tv show. This kind of tv show must be top-notch and easy to follow by the audience. As she did over 100 episodes every year for 4 years, it clearly contributed to her wisdom and diligence.

スイスの公用語は、ドイツ語、フランス語、イタリア語、ロマンシュ語とかなり入り乱れている印象だが、エイミーはフランス語のネイティブスピーカー。さらに都内の国際学校、イギリスの大学の進んだ彼女、英語もネイティブ、そして日本語も完全にネイティブ、3ヶ国語ネイティブを使い分けるという頭脳も、彼女の様々な才能を引き出す原動力なのだろう。話している言語を切り替えるのは、実は頭の中で翻訳作業はしておらず、話す言語で物事を考え始めるのだ。 

Swiss has four official languages: German, French, Italian and Romansh and Amy is a native speaker of French. She went to the international school and UK university so she speaks English native-like. Japanese is her another native language. Speaking in three languages makes her brain being a driving force for other talents.

そんなエイミーがジュエリーのデザインも手がけるようになった。

Amy is also doing designing.

写真・文章/新田みのる(sona)